海外情勢

トランプ前大統領側近バノン氏訴追要求へ 米下院特別委、証言拒否で

 1月の米議会襲撃を調査する下院特別委員会のトンプソン委員長(民主党)は14日、同委での証言を拒否したトランプ前大統領(共和党)の側近バノン元首席戦略官について、議会侮辱罪での訴追を司法省に求める方針を示した。同委で19日に正式採決後、下院本会議で可決されれば、司法省が訴追の是非を判断する。

 特別委はバノン氏に対し召喚状で14日の証言を命じたが、バノン氏側は、トランプ氏側が「大統領特権」を理由に証言拒否を求めたのを受け、応じない意向を示した。トンプソン氏は14日の声明で「召喚状無視は許さない」と厳しく批判した。

 AP通信によると特別委は、同様に14、15両日に証言を命じていたメドウズ前大統領首席補佐官らトランプ前政権幹部3人については、特別委側との話し合いに応じているとして証言期日を延期した。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus